>  > あのシチュエーションは何度でもOK

あのシチュエーションは何度でもOK

この前の風俗でのシチュエーションは何度だって楽しみたいと思うものでした。その日、自分は気まぐれというかフィーリングでお店に入ったんです。いつもはポータルサイトやホームページくらいは見ますけど、その日は前情報は全くなかったんです。それこそ興味本位でお店に入ったんですけど、そこで待っていたのが驚きの展開だったんです。勿体ぶっても仕方ないんですが、昔の後輩だったんですよ。知り合いとなんて本当に初めて。彼女は確か寿退社すると言っていたはずなんですけど、なんで風俗で働いているのか…そう思ったのも束の間、人にはいろいろな理由があるよなと納得しつつ、彼女との一戦を楽しみました。知り合いとのプレイなんて初めてでしたけど、想像以上に燃えました。恥ずかしい気持ちがあるのかなと思ったんですけど、自分としては知り合いということで気持ちに火が入りましたね。彼女としては気まずかったかもしれませんが、自分としてはこれは何度でも味わいたいシチュエーションです。

決して侮れない美女でした

過小評価していた訳ではないんです。でも、まさかここまで…と思ったのも事実。彼女は外見に関してはパーフェクトと言っても良いほどルックスもスタイルもハイレベル。でも、外見が良い風俗嬢は外見で勝負しがちなのでテクニックはそうでもないかな…と勝手に思っていたんですけど、むしろ彼女の風俗嬢としての武器は外見よりもテクニックにあるんじゃないかなと思いました。そう思うくらい、彼女のテクニックは素晴らしかったんです。焦るでもなく、かといって手を抜いているでもなく、男のツボを熟知しているかのようにこちらを攻めてくれました。それだけでも嬉しいじゃないですか。しかも彼女、コミュニケーション能力も抜群に高いんです。何から何まで彼女にリードしてもらって、気付いたら自分も頭が真っ白になってしまっていたような気がしますね。とにかくおかげでその日は最高でした。彼女はビジュアルだけだと思って侮ることは出来ない風俗嬢ですよ。

[ 2016-10-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談