>  > 時々というよりも、ライフワーク

時々というよりも、ライフワーク

時々ではありますが、それでも風俗は自分にとってライフワークそのものだなって思っています。ライフワークは大げさかもしれませんけど、でも時々利用する風俗のためにポータルサイトは必ず目を通していますし、そこから良いなと思った風俗店があればホームページも個別にチェック。そこでも更に良いなと思ったらLINE友達やメルマガに登録してどんな情報を送ってくれるのか判断するんですよね。こうしていろいろと情報を集めた上で、次に利用するのは誰なのかを決めるようにしているんです。だから自分としてはかなり真剣なんですよね。遊びじゃない…というとおかしな言い方かもしれないんですけど、遊びではあっても真剣というか、真剣だからこそ遊びも楽しいものになるんじゃないかなと思うので、風俗では出来る限りみっちりと情報を調べるようにしています。結局誰が利用するのかと言えば他ならない自分自身なんです。そこは注意しておくべき点ですよね。

ランジェリーも工夫されているんですね

この前行った風俗店は衣装がとても良かったですね。普段衣装にまでは気が回らないんですよ。だってすぐに裸になってくれるし、衣装である以上汚す訳にもいかないので、それこそすぐにでも脱いでもらった方がこちらとしても都合が良いものだと思っていたんですけど、でも前回の風俗店はその衣装が素晴らしかったんです。乳首とアソコの部分が透けているんですよ。それだけでもセクシーだし男のやる気が高まりますよね。更にはその上でこちらのためにいろいろと仕掛けてくれるというか、衣装を着つつもまずは軽く刺激。おかげでシャワーを浴びる段階でこちらは既に出来上がっていました(笑)シャワーからは全裸で楽しませてもらいましたけど、序盤にセクシーさを楽しませてもらったからなのか、自分の息子がつねにギンギン。こういった演出方法もあるんだなと感心したのはプレイの後で、プレイ中はそのギンギンな息子のコントロールに必死になってしまいました(笑)

[ 2016-11-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談